精霊荒野に咽きて

徳間文庫

荒巻義雄

1995年2月15日

徳間書店

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二十三世紀初頭の火星。誤って人を殺めた貧農の息子ユージンは逃亡むなしく逮捕、家族は離散した。十年後…。出所したユージンは偶然、プレグナンツ財閥の一人息子を救ったことから園丁として雇われ、未亡人ソシアの信頼と愛情を得る。財閥は地球に本拠を置く世界企業アンドロギュヌスからの実権奪還に苦慮していた。ソシアとユージンは敢然と反旗を翻すが、敵の罠は周到だった。大河スペースロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください