頭痛少女の純情

徳間文庫

久美沙織

1996年3月15日

徳間書店

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

私、田中康子。毎月アレの日が近づくと、頭痛に悩まされる十七歳。いつもつるんでるのは、クールで頼りになる水越きみえと、恋に恋する宗川万希子。親友のふたりにも打ち明けたことがなかったけど、私は一度もひとを好きになったことがない。そんな私にもどうやら遅い初恋がやってきたようだ。お相手は、兄貴の後輩の心理学徒、本田原“猿人”幸一さんー。女心の不思議と微妙な生理をリアルに描く連作五篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください