オホーツク殺人ルート

徳間文庫

西村京太郎

1997年11月30日

徳間書店

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

網走から知床を廻って阿寒湖まで旅行をして写真を撮ってきてほしいー女子大生の牧野由美と平田みどりは、売れっ子シナリオ・ライター有末吾郎の新作ドラマのための取材を代行することになった。旅を終え、別行動をとった直後、みどりが失踪。一方、伊豆下田では、警視庁十津川警部の妻・直子の友人で作詞家の岩下久仁子の死体が発見された。二つの事件が結びついた時…!?十津川&亀井の名推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください