行きどまり

徳間文庫

北方謙三

1998年1月31日

徳間書店

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新井安彦は法学部の苦学生。恋人の由美子は外車を乗り回す金持ちの娘だが、女に奢られるのは嫌いだ。いかさまポーカーで新車のバイクを取られた高校時代の親友・山口に手を貸し、安彦はいかさまに加担した松山を痛めつけた。賭博の相手・久野はバーを経営している一筋縄では行かない男だ。久野は山口を監禁し、暴行を加えた。安彦は山口を助け出し、久野に暴行を加え、関係を絶とうとするが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください