異心!

古着屋総兵衛影始末2

徳間文庫

佐伯泰英

2000年12月31日

徳間書店

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元禄十四年、大黒屋総兵衛に赤穂浪士を討ち果たせという“影”からの命が下った。総兵衛は神君家康の時代から、隠れ旗本として任務を果たすように命じられた鳶沢成元の六代目である。しかし、総兵衛は武家諸法度にある喧嘩両成敗に反する下知に納得がいかず、赤穂浪士討ち入りに助力することを決意する。立ちふさがるのは、柳沢吉保とその刺客たち、さらに“影”までもー。気鋭、渾身の書下し第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください