近所迷惑

徳間文庫

筒井康隆

2002年5月31日

徳間書店

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

友人の家を一歩出ると、見渡す限りの大海原がひろがっていて、おれは危うく崖から転落するところだった。あわてて部屋に戻って窓の外を見ると、そこにはネオン輝く銀座の街が。ここは渋谷区のはずだが…。表題作「近所迷惑」はじめ、伏字だらけの官能シーンが話題となった「弁天さま」、予備校生と大学生の確執を戯画化した「慶安大変記」など、巨匠の傑作ドタバタ小説を九篇収録。自選短篇集第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください