明治天皇の生涯(下)

徳間文庫

童門冬二

2002年9月30日

徳間書店

607円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

“人間天皇”の親政下、「富国強兵」を合言葉に、世界列強の仲間入りを目指す日本。西洋に規範を見出そうとする政府首脳。しかし朝鮮を巡る清国、ロシアとの確執から、一挙に戦争へと突っ走る情勢下、広島大本営において苦悩する明治天皇が下した英断。維新の英雄から賊徒となった西郷隆盛への思いや、米国グラント将軍との親交などを織り交ぜながら、六十一歳の波瀾の生涯を生き抜いた明治天皇の実像ー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください