御三家の黄金

徳間文庫

南原幹雄

2004年1月31日

徳間書店

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

家康が御三家に遺した三振りの短刀・吉光、義弘、正宗。そこには莫大な埋蔵金の在処が記されていた。そのうち尾張家に遺された正宗が賊に盗まれた。土居下同心の小次郎は、正宗を取り返し、さらに吉光、義弘をも奪えという密命を受ける…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください