歓喜月の孔雀舞(パヴァーヌ)

徳間文庫

夢枕獏

2004年9月30日

徳間書店

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

この街でなら、どのような奇跡があろうとも不思議はないような気がした。形見の“螺旋”-アンモナイトの化石を手に、異国の地で死別した女の故郷を訪ねる男。魂月法とはいったい何か?表題作ほか、全七篇を収録。傑作幻想ホラー小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

182

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください