照り柿

浄瑠璃長屋春秋記

徳間文庫

藤原緋沙子

2005年10月31日

徳間書店

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

三年前、突然家を出た妻の志野を忘れられず、家督を弟に譲り、陸奥国平山藩から単身江戸へ出てきた青柳新八郎。長屋の軒に『よろず相談承り』の看板を掲げ、口を糊しながら妻探しをする新八郎に、いつも悲喜交々の事件が舞い込んで…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

6

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください