小説兜町(しま)

徳間文庫

清水一行

2006年2月28日

徳間書店

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

魚のブローカーから一転、証券会社に転職し、独自の発想と勘で大成功。“兜町最後の相場師”といわれた男の波乱万丈の半生を描く。株の世界を知り尽くした経済小説界の巨匠・清水一行の一世を風靡した不滅のデビュー作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください