神雕剣侠(3)

徳間文庫

金庸 / 岡崎由美

2006年8月15日

徳間書店

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

愛する楊過から身を引いた小龍女は、たどりついた絶情谷の主・公孫止との結婚を決意。一方、父の死の真相に憤激した楊過は、攻め入るフビライから襄陽城を死守する大侠・郭靖を狙い討つー!武侠小説の巨星が放つ、感動の大河ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください