凍て雲

うぽっぽ同心十手綴り

徳間文庫

坂岡真

2006年11月15日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天は照々として誠を照らすー貧乏籤を引き、斬首に立ちあうこととなった勘兵衛は、盗みを働いた医者の丹唇を読んでしまう。近在の者に慕われていたという罪人の刑死に、まんじりともしない勘兵衛だったが。粋に裁いて、意地で斬る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください