朱印!新装版

古着屋総兵衛影始末6

徳間文庫

佐伯泰英

2008年3月31日

徳間書店

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

川越から甲府に転封となった柳沢吉保。その先導役を務めたのは、赤備えの騎馬軍団、甲斐武田の武川衆であった。その頃、大黒屋に赤い矢が射こまれ、赤武者が総兵衛に刃を向けた。新たな金山開発など、将軍綱吉亡き後の布石を着々と進めるかの柳沢一派を探索すべく、甲府に向かう総兵衛。予想だにしなかった、天下を揺るがす謀略に立ち向かう!傑作時代活劇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください