一心の絆

子連れ用心棒

徳間文庫

沖田正午

2009年5月31日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

妻殺しの疑いも解け、晴れて帰藩した一馬だったが、病のため、心ならずも我が子鉄太郎を江戸へ見送ることになってしまう…。再び甥を背負うこととなった竜之介は、口入屋善六から大店の主の用心棒を頼まれた。一晩で数万両の大金が動く、お旦那博奕の付添いだった。一方、女博徒お京が長屋に現れたことで、千香は竜之介との仲を勘違いし…。書下し時代長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください