流され侍

朝露の楽多郎

徳間文庫

芦川淳一

2009年8月31日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大雨溢れる大川に、流れる子どもを助けたはいいが、腹が減り過ぎ己も溺れた楽多郎。担ぎ込まれた小さな寺の居心地に、ついつい長らく居候ーと、安穏息災が、なにを見込まれたか、住職に人助けを頼まれた。救った子どもの母親が、なに者かに脅されているというではないか。難問奇問に珍案妙案、斬って返して大団円、さすがはぞろっぺ楽多郎。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください