鴛鴦の春

のらくら同心手控帳

徳間文庫

瀬川貴一郎

2010年4月30日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

雪之介が辻斬りに襲われた明くる朝、奉行所に金切り声が上がった。赤ん坊連れの女が産ませた責めを取れと、身に覚えのない雪之介を詰っているのだ。騒ぎは一旦収まったものの、女はその夜、暗闇に乗じて斬り殺されてしまう。子は残されるわ、殺しの疑いはかけられるわ、危地に立たされた雪之介。しかも、夏絵と月岡が拐かされた。一体、何者の仕業なのか?禁足中で動けぬ雪之介は…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください