蒼林堂古書店へようこそ

徳間文庫

乾くるみ

2010年5月15日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

書評家の林雅賀が店長の蒼林堂古書店は、ミステリファンのパラダイス。バツイチの大村龍雄、高校生の柴田五葉、小学校教師の茅原しのぶーいつもの面々が日曜になるとこの店にやってきて、ささやかな謎解きを楽しんでいく。かたわらには珈琲と猫、至福の十四か月が過ぎたとき…。乾くるみがかつてなく優しい筆致で描くピュアハート・ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(15

starstarstar
star
3.39

読みたい

8

未読

27

読書中

3

既読

110

未指定

119

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

歌菜

ミステリ好きの座談会

starstarstar
star
3.1 2023年10月26日

ミステリー好きが古書店で繰り広げるミステリ座談会に参加しているような感じのお話。扱う謎もそこまで難しくはないので、気軽に読み進められた。章の終わりにミステリー小説の書評が付いているのも面白い。読みたい本が増えた!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください