神狩り(2)

徳間文庫

山田正紀

2010年6月30日

徳間書店

1,047円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人間の脳、その主たる機能は、人間に対して事実を隠蔽することにある。それは、“神”を隠すことなのだ…。二〇XX年十月某日、沖縄の宮古島レーダーサイトが国籍不明の未確認飛行物体をとらえ、在日米軍は緊急発進をかけた。接近したF-2戦闘機のパイロットがそこに視認したのは…長い髪の毛と純白な衣をなびかせ、四枚の翼を優雅に波うたせて飛んでいる…巨大な天使の姿だった。最近の脳科学をもとに、想像力の限界=“神”と切り結ぶ、日本SFの到達点。1100枚の超巨篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください