D列車でいこう

徳間文庫

阿川大樹

2010年7月15日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

廃線が決定したローカル鉄道を救いたいと、退職した上に会社を創ってまで田舎町にやって来た三人組ー才色兼備でMBA取得の女性ミュージシャン、良心的な融資を誇りにしてきた元銀行支店長、そして鉄道オタクのリタイア官僚。最初は戸惑っていた町民たちも、次々繰り出される彼らの奇抜な計画に、気づけばすっかり乗せられて。なぜか再建を渋る町長の重い腰は、果たして上がるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.33

読みたい

198

未読

7

読書中

0

既読

34

未指定

39

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

阿川大樹「D列車でいこう」

--
0
2019年12月02日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください