竹光半兵衛うらうら日誌

徳間文庫

花家圭太郎

2010年10月31日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

勘定方の島田を斬った、羽州佐竹藩剣術指南役の小寺半兵衛。御家の事情も絡み、国許で討たれるわけにはいかぬ半兵衛は、命がけで惚れていながらも敵となってしまった島田の娘多恵に「江戸にて待つ」と人伝てに伝えて出奔した。今では、多恵が迷わぬよう、奥州道出口に建つ浅草寺奥山に看板「羽州浪人小寺半兵衛」を掲げ、香具師として糊口を凌ぎながら、討たれる機会を待ち望むがー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください