雷獣びりびり(クロスケ、吸血鬼になる)

大江戸あやかし犯科帳

徳間文庫

高橋由太

2011年9月30日

徳間書店

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

最近のお江戸は大変だ。夜が明けると血を吸われたお嬢さんの死体が転がっていたりする。どうやら“吸血鬼”なるものが現れたらしい。花のお江戸を妖怪から守るのが、妖怪改方の同心たち。ふだんは稲亭で、カッパの九助がつくる料理をはふはふ食べてばかりの冬坂刀弥も、今度ばかりは出動だ。でもその“吸血鬼”が猫型だという噂が…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください