姫椿

徳間文庫

浅田次郎

2012年2月29日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

借金返済に行きづまり、自殺によって支払われる保険金で妻子を守ろうと決意した会社社長の高木。死に場所を探し求めるうちに懐かしい光景に遭遇する。二十年以上前、今の妻のアパートに転がり込んでいた時、二人で度々訪れた銭湯がまだあったのだ。その椿湯の暖簾をくぐると、番台の老人にあれこれ話しかけられ…。人間の再生と家族の絆を鮮やかに描いた表題作他、逸品ぞろいの名品集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

20

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください