成金

徳間文庫

堀江貴文

2013年5月31日

徳間書店

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ITバブル華やかなりし1999年、渋谷。天才プログラマー・堀井健史率いる“チームAKKA”はベンチャー企業をたくみに騙し、資産の一部を中抜きにしていた。彼らの最終目的は過去に遺恨を持つLIGHT通信社の乗っ取り。だが相手は時価総額5兆円、日本を代表するIT業界の雄だ。史上最大の下告上。堀井が繰り出す秘策とは。前作『拝金』に続き、ホリエモンが放つ青春経済小説第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください