十津川警部特急「雷鳥」蘇る殺意

徳間文庫

西村京太郎

2014年5月31日

徳間書店

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

特急「雷鳥」に一両だけ連結された、お座敷列車で若い女が死んだ。自殺か他殺か判然としないまま十五年以上が経ったー。その車両を買い取って自宅に展示していた男が、女が死んだ日、この車両に乗っていた人に話が聞きたい、謝礼も支払うという。そして、話をするためにやって来た男が殺されたのだ…!?時効を迎えた事件が新たな殺人を呼んだのか?会心の傑作長篇!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください