江戸の角隠し

若殿八方破れ

徳間文庫

鈴木英治

2015年2月6日

徳間書店

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

念願の仇討ちを果たし、無事江戸の地を踏んだ俊介一行は、周防三田尻湊から船で先に帰らせたおきみの家へ立ち寄ることに。が、母のおはまは、「戻っておりません」と言う。愕然とした俊介は、供につけた伝兵衛の身を確かめるため、急ぎ屋敷へと走るが、いまだ姿を見せておらず…。誰かの企みか、それとも海難か?病に臥す父幸貫の容態は?相惚れの良美との祝言を阻む困難はいかに?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

12

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください