禁裏付雅帳十一 偽計

徳間文庫

上田秀人

2020年10月9日

徳間書店

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「近年の精勤を賞し、二百石のご加増を賜る」。呼び出された京都所司代にそう告げられ、東城鷹矢は驚愕した。禁裏付の職にありながら老中に盾突いた身。罰せられるならともかく、まさか加増されるとは。面妖な事態の裏で松平定信が暗躍しているのは自明の理。罠が仕掛けられているのを覚悟の上で、鷹矢は江戸へ向かう。道中、次々襲い来る刺客ー。鷹矢は無事江戸に辿り着くことができるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.85

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

19

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください