降格警視

徳間文庫

安達瑶

2021年10月8日

徳間書店

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ざっかけないが他人を放っておけない、そんな小舅ばかりが住む典型的な東京の下町に舞い降りたツルならぬ、警察庁の超エリート警視(だった)錦戸准。墨井署生活安全課課長として手腕を奮うが、いつか返り咲こうと虎視眈々。ローカルとはいえ、薬物事犯や所轄内部の不正を着々と解決。そしていま目の前に不可解な一家皆殺し事件が立ちはだかる。わけあり左遷エリートの妄想気味推理炸裂!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

バッハ

🐶キレイなお姉さんが好き♡

starstarstar 3.0 2021年11月02日

📝警察小説という訳ではないのだが読み物として成立しているのはなぜか?これまでの著者の作品を知って納得。面白い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください