アナベル・アノマリー

徳間文庫

谷口裕貴

2022年12月8日

徳間書店

1,210円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

殺されたのはアナベルという名の少女。これで彼女は、通算十一度、殺されたことになる。少女禍ー。超絶的なサイキック能力を持つ彼女の呪いは、死後なお、世界を覆う。「SF Japan」掲載の中篇「獣のヴィーナス」「魔女のピエタ」に、書下し新作二篇を加えた、連作長篇SF。「二十年の時を超えて、恐るべき超能力オデッセイが降誕した」と、解説で伴名練氏が激賞!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

3

読書中

0

既読

2

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください