野望円舞曲(4)

徳間デュアル文庫

田中芳樹 / 荻野目悠樹

2002年8月31日

徳間書店

743円(税込)

ライトノベル

たびかさなる争乱に乗じ、莫大な資金を手にしたエレオノーラ。祖国オルヴィエートを出立した彼女の目的は、兄ジェラルドとの再会であった。しかし乗り込んだ客船は、周到に張りめぐらされた罠により惑星改造が済んだばかりの辺境の星へと連れて行かれてしまった。それはエレオノーラとベアトリーチェにとって、新たな試練の幕開けに過ぎなかった…。一方、親善大使としてボスポラス帝国に駐在中のジェラルドは、突如あらわれた失踪していたはずの次兄カルロの口から、帝国の驚くべき提案を伝えられる。大好評スペースオペラ、書き下ろし第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください