調理場という戦場

「コート・ドール」斉須政雄の仕事論

ほぼ日ブックス

斉須政雄

2002年6月30日

朝日出版社

1,980円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

日本のフレンチレストラン最高峰「コート・ドール」オーナーシェフが、全身でつかみとってきた経験を全部出しました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.4

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

ほぼ日の連載でちょっと前に出た本だったんですね。全く知らなかった。 コート・ドールのオーナー・シェフの本。 これがめっぽう面白い。調理技術の話は殆ど出てこず(ちょっとだけ出てくる箇所がこれまた示唆に富んでいる)むしろフランスでの単身修行~オーナー・シェフになるまでの仕事に臨む姿勢とかそういう精神論が殆ど...でこれが滅法面白い! 社会人になりたてで読んだほうがいいと思うけど今の自分にもとても参考になりました。 プロフェッショナルとは何か、サービス業とは、ということについて示唆に富んだ作品。 大変良かったです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください