怖い絵(3)

中野京子(ドイツ文学)

2009年6月30日

朝日出版社

1,980円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

清楚でロマンチックな『ヴィーナスの誕生』…じつは、美神の憂いの陰には?神からの祝福を描いたミケランジェロの『聖家族』…聖ヨセフの抹殺された事実とは?伝説の薄幸の美少女『ベアトリーチェ・チェンチ』…しかし本当の悲劇とは?本物の恐怖が味わえる名画20。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.6

読みたい

8

未読

2

読書中

0

既読

64

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

古今東西の本棚

(無題)

starstarstar 3.0 2022年05月15日

怖い絵 の3作目です。やはり怖いをテーマに20作の絵を紹介しています。表紙の絵は、本書のトリを 飾るヒュースリ の夢魔 で、ヒュースリを知りませんでしたが絵は有名ですので知っていました。しかし、画家ヒュースリの人生がフランケンシュタインの作者メアリーシェリーに繋がるとは夢にも思いませんでした 。あとがきの著者の言葉、「絵は...歴史と無関係ではありえません。」その通りだと思いました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください