ARIEL(19)

ソノラマ文庫

笹本祐一

2003年4月30日

朝日ソノラマ

523円(税込)

ライトノベル

火星近傍空域での一触即発の危機は、模擬戦闘の一大イベントにすり替えられて回避され、帝国第三艦隊のオープン・フリートもめでたく終了の時を迎えた。各艦隊は帰途につき、一躍名を上げたハウザーも、通常の辺境勤務につくため、岸田博士らを拾って、地球に向かった。危機回避に一役買い、宇宙人の超技術をも手に入れての凱旋だったが、岸田博士を迎える地球軌道上は、どこか不穏な様相を呈していた。しかも、その頃SCEBAIでは-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください