ライトジ-ンの遺産

ソノラマ文庫

神林長平

2003年5月31日

朝日ソノラマ

921円(税込)

ライトノベル

人類そのものを支えるはずの人工臓器。そして、それに絡む事件や奇怪な現象が絶えない未来都市。菊月虹は、そんな大都会の底で自由に生きる。紙の本とお気に入りのウイスキーがあればいい。だが、彼は大手人工臓器メーカーの遺した「人造人間」。それゆえに、臓器を巡る犯罪とは無縁ではいられない。市警中央署第4課、通称「便利課」の新入り刑事とともに、ハードな捜査にたずさわる日が続く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください