暗闇のゲームセンター

平成うわさの怪談

木暮正夫 / 国松俊英

2007年4月30日

岩崎書店

1,100円(税込)

絵本・児童書・図鑑

ぼくのかあさんは、口うるさいし最悪だ。「和也のため」っていいながら、ぼくのきらいなものをむりやり食べさせようとするし、ゲームも禁止なんだ。むかついたぼくが、ある日、塾をサボって町をうろついていると、きれいな女の人が声をかけてきた。案内されたのは、突然、暗闇に出現したゲームセンター。マシンガンをぶっぱなすゲームを、思いっきり楽しんでいると、急に画面がまっ暗になって…(『暗闇のゲームセンター』)。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください