碧の眼差し

ランダムハウス講談社文庫

アリソン・ケント / 上中京

2006年12月31日

武田ランダムハウスジャパン

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

これは現実?私がスパイになるなんて…。「スミッソン・エンジニアリング」で働くエマは、自分が勤めているのはごく普通の企業だと思っていた。そして、ごく普通の秘書として、平穏な日々を送っていた。だがある時、社内に特別な諜報機関があることを知ってしまう。そればかりか、そこに属する有能かつハンサムな諜報員K・Jと、特殊任務にあたらねばならなくなり…。セクシーな男たちが活躍するSG-5第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください