秘密の多いコーヒー豆

ランダムハウス講談社文庫

クレオ・コイル / 小川敏子

2008年11月30日

武田ランダムハウスジャパン

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

コーヒーの専門家に言わせれば、カフェインの入っていないコーヒーなんて、ただの水。そうクレアは蔑んでいたけれど、旧友が開発したこのカフェインレス・コーヒー豆の味は別格。三人のバリスタに試飲させても、文句なしのコクと酸味。もし発売が叶えば、必ずや、クレアの店に莫大な利益をもたらしてくれるはず!けれど、商売繁盛どころか幻の豆をめぐる裏取引や密輸、はたまた殺人事件にまで巻きこまれてしまい…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.6

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

8

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください