白い月の罠

ランダムハウス講談社文庫

レベッカ・ヨーク / 白木るい

2009年12月31日

武田ランダムハウスジャパン

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

メリーランドの森の奥で、ローガンは死を覚悟していた。誰かが仕掛けた罠にかかってしまったのだ。「人狼」である彼は狼の姿になり、森を心ゆくまで駆け回っていたところだった。普通の罠ではなかった。目に見えない、特殊な力で作られた罠。ローガンの意識にまでその歯を食い込ませ、彼は人の姿に戻ることもできなかった。そのとき、薄れゆく意識の中で、彼は一匹の優美な白い狼を見た。その狼は美しい裸の女に姿を変え…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください