我が足を信じて

極寒のシベリアを脱出、故国に生還した男の物語

文芸社文庫

ヨーゼフ・マルティン・バウアー / 平野純一

2014年2月28日

文芸社

1,056円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ドイツ人将校ファレルに25年間の重労働刑が下された。元ドイツ兵たちは貨車に詰め込まれシベリアへ。停車駅ごとに亡くなった仲間の死体を降ろし、たどり着いたソビエト領土最東端デジニョフ岬。鉛鉱山の労働は中毒を引き起こし死に至る。ファレルは逃亡を決意した。2001年制作の映画「9000マイルの約束」の原作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください