小さい“つ”が消えた日

ステファノ・フォン・ロー / トルステン・クロケンブリンク

2006年11月30日

新風舎

1,047円(税込)

小説・エッセイ

詩と森の国から届いた言葉の妖精たちの物語。さまざまな文字たちがすんでいる五十音村で、音をもたない小さい“つ”は、ほかの文字たちからバカにされていました。自分は必要とされていないと感じた小さい“つ”は、ある日、村を飛び出してしまいます。すると新聞からもテレビからも小さい“つ”が消えてしまって…。ひとりの男の子がいなくなり、日本語が大混乱…!!第26回新風舎出版賞大賞受賞作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください