狭山事件

史上最大のミステリーを推理せよ!

新風舎文庫

下田雄一郎

2006年11月30日

新風舎

722円(税込)

人文・思想・社会

一九六三(昭和三十八)年、埼玉県狭山市。女子高生が誘拐され、奇妙な脅迫状が届いた。「くりか江す刑札にはなすな気んじょの人にもはなすな子供死出死まう」。少女は殺害され、遺体が発見された。その後、ある若者が逮捕され、関係者が次次と謎の死を遂げる。依然、事件は解決していない。二〇〇九年までに「裁判員制度」が実施、証拠や捜査報告書から真実を読み取る時代がくる。あなたが裁判員なら、冤罪といわれる事件の真実と真犯人をどう推理する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

2

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください