中上健次と読む『いのちとかたち』

中上健次 / 高沢秀次

2004年7月31日

河出書房新社

2,200円(税込)

小説・エッセイ

不世出の作家中上健次ー早すぎる死の前に遺された講演テープに語られる魂と死の文学観!山本健吉の『いのちとかたち』に対峙しつつ“熊野大学”で繰り広げた信仰・神…その壮大なる日本文化論に“中上健次”の真髄を見る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください