大本営発表のマイク

私の十五年戦争

近藤富枝

2013年8月13日

河出書房新社

1,980円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

どうせ死ぬなら、放送局でマイクを握りながらがいいと思った。-いつも戦争が側にあった。それでも駆け抜けた青春の日々。NHKのアナウンサーとして大本営発表を務めた著者による貴重な記録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください