影を買う店

皆川博子 / 日下三蔵

2013年11月19日

河出書房新社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

これぞ、幻想小説の極み。いっさいの制約から解き放たれた皆川博子の真骨頂が堪能できる、至極の21編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.23

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

夢をみているような…不思議な世界

starstarstar
star
3.7 2020年07月14日

皆川さんのインタビュー記事を目にし、そういえば未読の作家さんでは?と気付き。ネットで検索したら皆川ファンの方のブログで最初に読むならこの本と。雑誌などに掲載された単行本未収録の21編の掌編・短編集。どの話も短くて、言葉のリズムを楽しむ感じの幻想的な物語。何度か登場する弟のエピソードは著者の子供の頃の体験等が元になっているのだろうか。夢の中のような感じで深く考えずに雰囲気を楽しんだ。特に紡がれている言葉が美しいと思った。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください