浮遊

高嶋哲夫

2016年3月17日

河出書房新社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

今日、僕は、脳だけになった。日本の脳研究の最前線を走る医師・本郷を襲った突然の自動車事故。感覚のない身体、無限にも感じる時間、徐々に恐怖に浸食されていく精神ーそんな中、突如、頭の中に同僚の医師の声が響いてくる。-医学は精神より先に進んでしまったのか…舞台は突然の刑事の来訪で揺れる、K大学医学部脳神経外科研究棟三〇五号室。十メートル四方の部屋の中で問われる、医学の奇跡と罪とは?高嶋哲夫の新たな代表作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.5

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

14

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください