美食と嘘と、ニューヨーク

おいしいもののためなら、何でもするわ

小西 敦子 / ジェシカ・トム

2016年10月27日

河出書房新社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

大学院生のティアが出逢ったのは、秘密を抱えた大物レストラン批評家…!世界一美味しい街の高級レストラン業界とその内側を描いた傑作デビュー小説!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

タイトルだけで選んだのだけど…主人公はフードライターを目指してイェール大学で学ぶ学生、ってとこから共感できず(笑) グルメ界の権威であるニューヨーク・タイムズのフードライターのところでインターンを志すもののというところも、ますます共感できず(笑) インターン先が星付きクラスのレストランのクローク係でそこでいろんなことかあって、という話。 読んだことないけどラノベってこんな感じかな、という文体も相まって、まぁ全体的に外した感じ。スピルバーグのドリームワークスが映画にするらしいから面白いんでしょう。たぶん(笑)

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください