革命児・信長(上)

河出文庫

谷恒生

1998年3月4日

河出書房新社

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天文十七年(一五四八)五月、十五歳の若き信長は自由都市・堺に足を踏み入れた。はじめて知る異国文化の衝撃、想像を絶する世界の広さ…革命児誕生の記念すべき日であった。堺で千宗易(利休)やザビエルの知遇を得た信長は、新時代を拓く歴史的使命を自覚し、群雄割拠する戦国乱世に立向かっていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください