英霊の聲

オリジナル版

河出文庫

三島由紀夫

2005年10月31日

河出書房新社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

などて天皇は人となりたまいしー天皇に殉じた青年の魂の復権をめざし、天皇制批判の問題作として“イデオロギー小説か、芸術小説か”と騒然たる物議をまきおこした表題作と、「十日の菊」「憂国」を合わせた二・二六事件三部作。エッセイ「二・二六事件と私」を完全復活させた待望久しいオリジナル版文庫。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

8

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

粟田 淳

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年07月13日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

RinRin

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2020年04月12日

歴史はまさにドラマとなる!ですね

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください