親指Pの修業時代(上)新装版

河出文庫

松浦理英子

2006年4月30日

河出書房新社

946円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

どこにでもいる無邪気で平凡な女子大生、一実。自殺した親友の四十九日の翌日、眠りから目覚めると、彼女の右足の親指はペニスになっていた。突然現れた親指Pに困惑し、揺れ動く人々。そして無垢だった一実にも徐々に変化が訪れー。驚くべき奇想とユーモラスな語り口で大ベストセラーとなったあの衝撃の作品が、待望の新装版に。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

6

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

12

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

松浦理英子「親指Pの修行時代」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください