アンフェアな月

刑事雪平夏見

河出文庫

秦建日子

2010年8月3日

河出書房新社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

生後三ヵ月の赤ん坊が誘拐された。錯乱状態の母親、具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯、翻弄される捜査本部。そんな中、遺留品が発見された山中から掘り出されたものとは…バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。ベストセラー『推理小説』に続く、刑事・雪平夏見シリーズ第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.87

読みたい

10

未読

14

読書中

2

既読

109

未指定

91

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

NOB

読みやすかった

starstarstar
star
3.5 2021年11月28日

脚本家でもある同氏の、刑事雪平夏見シリーズ2作目。 ドラマ化されたこともあって、ビジュアルイメージは篠原涼子の印象が強いが、小説の方が、より落ち着いたイメージ。 そして、小説としては類を見ない、ビジュアルで訴えかける手法も前作と同様。 おかげで読みやすさに寄与しているかもしれない。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月30日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください